セントビンセントでの協力隊活動状況を綴っています。


by haruka216h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

音楽三昧

音楽とは、きっても切り離せない、ビンセント。

そして、クリスマスは音楽三昧
スチールパン三昧


バンの中で爆音の音楽
・・・・もいいけど、
こうやって誰かと共有するのって素敵だなと思う。


老人ホームの慰問。
メンタルヘルスセンターへの慰問(こちらは私は不参加ですが)
何気にコレは彼らのボランティア活動ではないかと。
a0101871_23521960.jpg

コミュニティーで披露。
a0101871_23251417.jpga0101871_2325572.jpg

a0101871_23331111.jpga0101871_23334257.jpg

a0101871_23345412.jpga0101871_2335946.jpg

ちょっと、映像が暗いですが・・・必死でひいている私を探してくださいな。


前にも紹介したが、スチールパンバンド『ポテンシャル』
この写真、ビンセンシャンが日本人を左からセの順に並べた。どう?ちゃんとなってるかしら?どうも、日本人が小さい事が面白いらしい。
a0101871_23202560.jpg

今ではだいぶジャパニーズが増えた。観客も含めると、半分がジャパニーズ?!みたいな事もある。
全くのゼロからのスタートで、手取り足取り教えてもらい、ビンセンシャンに比べたらまだまだだが、それでもだいぶ弾けるようになったスチールパン。前にいる12・3歳位のこの彼が私の先生、カッシー。ビンセンシャンには珍しく?物静かで優しいかわいい男の子。
スチールパンを始めてだいぶ時が経ち、一緒に弾くことが当たり前のなってきてしまっているが、こうやって日本人を温かく受け入れてくれてくれるこの素敵な仲間に感謝する事を忘れてはいけないなとしみじみ思う。人数が増えパンが足りないときも、交代しながら演奏。当然彼らがひいたほうが断然うまいが、快く仲間にいれてくれている素敵な彼ら。
a0101871_23512180.jpg

そして、全てのスチールパンをひきこなし、ドラムまで出来てしまうこの彼。人間的にも素敵な彼。カーニバルのような時には緊張が走るような時でも、『大丈夫、緊張する必要なし、楽しんでやればいいと』素敵な笑顔で励ましてくれたことを今でも忘れない。ひいている時ですら、緊張がほぐれるようにと『スマイル!スマイル!』とメッセージを送ってくれた。

他にも一人、一人紹介したいくらい、キャラクターの濃いバンドだが、今日はこの辺で。

カリブなので雨が降ったら練習がなくなることもあったり、気が向いたら練習に来るといったスタンスが基本ではあるが、でもやっぱりこの『ポテンシャル』私は好きだし、素敵なバンドだと思う。

出会えて本当によかった。
[PR]
by haruka216h | 2008-12-30 00:03 | St.Vincent life