セントビンセントでの協力隊活動状況を綴っています。


by haruka216h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Before & After

私がここに赴任してから1年以上ずーーーーーーーーっとしつこく指導してきたこと。
そして、なかなか改善されないこと。

それは、環境整備。

とにかく、ここは学校??と思うくらい、ゴミが散乱している。
a0101871_5581039.jpga0101871_5584493.jpg

a0101871_5592652.jpga0101871_605194.jpg

a0101871_621279.jpg
よくもまあ、こんな所にまで、というくらいどこを見ても
ごみごみ、ごみ。










そして、整理整頓や掃除をするということは、あまり教育上重視して指導しないせいか、
物を大事に扱えない。。というか、そういう習慣がないのかもしれない。
散乱する机やいす、そして調理器具に驚愕。。。。
a0101871_694995.jpga0101871_6151323.jpg

a0101871_623167.jpga0101871_6243223.jpg

a0101871_69239.jpga0101871_613299.jpg
私としては、ここでもうしばらく働くことになるであろうコーワーカーと清掃したかったが、残念ながら彼女を待っていると全くもの事が進まないため、授業のない生徒と一緒に掃除&整理整頓。

まだまだ、完全にきれいとは言えないが、この1年ちょっとですこしづつ良くなってきた。
ということにこの写真を見て気がついた。(ただいま今までに撮った写真の整理中)

これらの写真のほとんどは、また学校に赴任したばかりで、目に見るもの全てが新鮮だった頃のもの。


そして、これが今現在。
まず、調理器具。シンクの下の戸棚の中、外に散乱していたものを、全部だし、使えるもの使えないものに分別し、洗って乾かして、、、、収納。しかも、ここの生徒と。
途中遊び始めたり、ゴキブリやくもやこうもりの死骸などが出てきて大騒ぎしながらも、何とか終了。
a0101871_6304740.jpga0101871_6312476.jpg

a0101871_6391754.jpga0101871_6321559.jpg

生徒も、自分の仕事に満足げ。私も、大満足。人生で見たこともないくらいの汚さ具合だったが、(大量のゴキブリの死骸に気持ちが悪すぎて、泣いた私)、終わればすっきり。しかし、ここの生徒はたくましい。ゴキブリくらいじゃビックリもしない。そうそう、ここのゴキブリ、サイズは日本の2・3倍はあるかと。
とにかく、終わってよかった!これが大掃除の成果。あとは、これをどこまで維持できるか。
a0101871_6433397.jpga0101871_643598.jpga0101871_646118.jpg

a0101871_6443872.jpg



そして、教室。
a0101871_6575826.jpga0101871_6582583.jpg

a0101871_6584740.jpg
始めは、毎日怒りまくり!だったのが、、、、
今では気がついた生徒が週に1・2回掃除してくれるように
時には花まで飾られる事も。

とは言っても、今までの習慣がすぐに変えられるわけはなく、すぐに机やいすが乱れてしまう。
ポスターを作らせたり、授業後ミニ清掃の時間を作ったりと、
ただいま、このキレイな環境が保てるように、みんなで努力中。




a0101871_6591620.jpg



そして、ごみ。
週に一回の校内ゴミ拾いとポスター掲示でだいぶ減った・・・・気がする。
うーーーん、正直この学校をきれいに保つのは、非常に難しく、拾っても拾ってもごみ。。。でも、私が拾っていると必ず手伝ってくれる生徒がいたり、捨てている生徒を注意したりするうれしい姿たほんの少しではあるがみられるように。ほんとこういう事は、根気が必要だな、としみじみ実感。でも、私の思いはちょっとは通じているらしく、私の目の前ではゴミは捨てなくなったし、私が貼ったポスターはいたずらもされず、すっと同じ状態で半年以上貼ってある。
a0101871_713537.jpg


最近思うこと、
環境は人を変える」
汚い環境にいれば、心まで雑になる。
それは、本当かもしれない。

そして、気がついた事、きれいなものは汚さない。
[PR]
by haruka216h | 2009-01-12 07:25 | The school in NU