セントビンセントでの協力隊活動状況を綴っています。


by haruka216h
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

The mountains.

Easter holidayは山で過ごした。
a0101871_957198.jpg

道なき道を上り下し、やっと山頂・・・と思いきや道がなくなったので持って行ったサンドウィッチを岩の上で食べ下山。
a0101871_956772.jpg


別の日はVermont nature trailへ、それも山。
途中、カカオの実、マンゴーオレンジなど、たわわに実る果物を発見!
a0101871_9595775.jpg

日本では結構お値段のいいマンゴーもココではフリー。
a0101871_1004362.jpg

山頂でオレンジを食べ帰宅。

かなりシンプルな『The 山登り』をし、
久しぶりに長距離を歩いたHolidayだった。
a0101871_1052520.jpg


ジブリの世界を堪能。
a0101871_1084996.jpg

今週末は海へ?
[PR]
by haruka216h | 2008-03-28 10:12 | St.Vincent life

Return trip to Barbados

何だか気がついたら、バタバターっとHolidayになってしましました。ここ数週間で起こったことを、このEaster Holidayにちょっと写真だけでも綴っておきたいと思います。

今月はSports day, Food competition, Business trip, Inter school sports etc...行事の多い月でした。日本で言うなら秋に当たるのかしら。

そうなんです。先週末、『Vincentian14人+私』という不思議な組み合わせで、3泊4日でBarbadosに出張に行って参りました。すごいでしょ?海外出張です。
a0101871_653439.jpg

ビンセントではあまりいい働き口がないので、海外に親戚がいるビンセンシャンがほとんど。だから意外と海外に行ったことのあるビンセンシャンが多いのです。でも、海外に出たことがないビンセンシャンも当然いて、みんな大はしゃぎ。

今回の出張の一番の目的は『Barbadosで行われるFood Competitionの視察』だったのですが・・・。なんと予定変更で行われず。ただ、現地の学校だけ見学して帰って来ました。
a0101871_6472686.jpg

a0101871_647518.jpg

楽しみにしていたのにとほほです。やっぱり、BayseanもCaribbeanでした。食べる!食べる!そしてBaysean Foodもビンシーフードと似ていたかな。ただ、違ったのはトビウオ!そして美味しいのです。
a0101871_6505150.jpg

a0101871_6482896.jpg

a0101871_6502022.jpg

VincentianとShoppingも
a0101871_649588.jpg

これ魚の鱗でできたおわんです。キラキラしていて素敵でしょ。思わず買いました。
a0101871_6493412.jpg

もちろん、色々な笑える&イライラハプニングも満載でした。詳しいことは心に留めておくとして。でもまあ、日本ほどは発展していませんが、ビンセントより一歩進んだBarbadosの教育機関を見れたことは、私達にとってプラスだったはず。そして、3泊もビンセンシャンと同じベッドに寝て(ほんとに一緒に寝ました。)同じものを食べたらすっかり気分は家族です。
a0101871_6514746.jpg

a0101871_652237.jpg

そして、ビンセントの家庭科の先生に私の顔と名前をしっかり覚えてもらったことが私のとっての収穫かしら、ね。と自分に言い聞かせ、Barbadosの旅を終えたのでした。
[PR]
by haruka216h | 2008-03-23 07:02 | The school in NU

ストレスフルな一日

もーーう。と思うような事が色々あった一日でした。

あたしは愚痴らせていただきます。

1・2時間目Homeeconemicsの時間。
授業をやるはずのCo-worker、Ms.Alvesが来ない・・・。
1時間遅てやってきたMs.Alves

でも、来ても授業はしない。
イラっとくる私。

明日はFoodCompetition(そもそも、この大会先月に行われているはずだった。1ヶ月遅れでやっと開催?!さずがビンセントな感じ。)

ただ、レシピがまだ完成していない。
生徒が悪いのではなく、このMsが・・・。働かない。
しかたがないので、私が補助。
この国、途上国だと思って侮ってはいけない、日本の学校より素敵なパソコンが設置されているのだ。もちろん、レシピはパソコンで作成。
ただ、うまく使える、教えられる人がいない。
でも、ちょっと手を貸すとみーーーんな人を当てにして自分でやらなのがビンセント。
Ms.AlvesもMs.Kakuwaに見てもらいなさいとの支持。
でも、明日に期限が迫っているので手伝わないわけにもいかない。

そして、あたしが何よりイラっとしているのは、何で今頃になって動き出すのかっていうこと。
FoodCompetitionがいつやるのなんてことは、だーーーーーいぶ前から分かっていたこと。
しかも、参加しないって言っていたのだ

そして、これだけだらだら貴重な日々を過ごしておきながら、今になってバタバタ。しかも、明日は7時前に学校に来てCookingをするとのこと。

でも、私が思うに、ぜーーーったい、来ない。どうして学校が始まるはずの8:15にも一度も時間通りに来れないのに、7時前に?来れるわけがない。

そして、材料を誰が持ってくるかということを、全く話し合っていなのだ。
Ministryから供給された、材料は全部使い切ってしまった・・。
なんて無計画。
どうやって明日Coookingするの?!Ms.Alvesに聞くと、『生徒が全部持ってくるのよ。』とのこと。
ほんとに?!知らないよ、私は。



クラフトのクラスでは、48人いるはずの生徒が8人しかいない。
来ない、家に帰った、他の先生に呼ばれている・・・・。
途中で来る生徒が、多々。
その度に、一から教えなおさないといけない。
おかげで、ただでさえまとめるのが大変な生徒。
Ms!Ms!Ms!Ms!それぞれに私を呼ぶ生徒。
もーーーう、めちゃくちゃ。

そして、相変わらず先生が足りていないので、授業のない生徒が廊下でけんか
女同士の怒鳴りあい。
セカンダリーの生徒でも、ものすごい迫力。
喧嘩のときの生徒は、さらに激しいダイアレクトで何を言っているのか理解不可能。
F Word連発。
正直・・・怖い。
当然、校長室へ連れて行かれる。

家庭科室へ戻ると、一人の生徒がCXC(6月に行われる試験)に向けて一人料理。
それに、群がるおなかのすいた生徒達。

その横で、今頃Ms.ALvesが生徒のレシピのチェック。
やっと、動き出した家庭科の先生。

と思ったら、また外で怒鳴りあいの声。
保護者VS警備委員
何でも、生徒同士がけんかをし、一人が殴った。
殴られた生徒はだまって家に帰ったのだが、それを見ていた女子生徒がその保護者に密告。
保護者が親戚の男の子を連れてきて、殴った生徒に逆襲。
ナイフで襲い掛かろうとしていたところを、警備委員が保護。
ナイフ・・・。冗談じゃ済まされないのがビンセンシャン。
ほんと、怖いです。

これで、午前中が終わりです。
午後の出来事も綴ろうと思ったのですが、長くなるのでやめておきます。

これが、North Union Secondary Schoolでの日々です。
事件の多い少ないはありますが、こんな様な日々をここセントビンセントの片田舎で送っているのであります。
さて、明日は本当に7時前に来てCookingが行われるかどうか、見に行かなくては。

a0101871_810812.jpg

かわいい時は、ほんと、かわいいんだけどなー。
キレると私の手には負えません。
[PR]
by haruka216h | 2008-03-06 08:14 | The school in NU

Kite Competition

週末、Rabaccaという町でKite Competitionが行われた。
a0101871_5233860.jpg

ビンセントで凧。

不思議な組み合わせのような気がするが、確かに凧。

a0101871_524302.jpg
デザイン。



a0101871_5253464.jpg
        飛び方&飛ばし方(安定してとんでいるかどうか)



a0101871_5272949.jpg
材料。




などで判定されるらしい。
a0101871_52584.jpg

凧ってどこが発祥?!
何とも日本を思い出させる一日だった。
[PR]
by haruka216h | 2008-03-04 05:37 | St.Vincent life