セントビンセントでの協力隊活動状況を綴っています。


by haruka216h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

空が青いという事。

ネットが使えなかったのと、何となくバタバタしていたのとで、しばらくブログが更新できずにいた。

もうすぐ、ここに来て1年が経つ。
自分の居場所もでき、前より活動もスムーズに行くようにはなっている。
でも、どうしても考えてしまうのが

『自分がここにいる意味。』
とは何かということ。

自分にそんなにすごい力があるとは思っていないし、
彼らの文化、生活習慣は日本とはかなり違うということも、
自分にできることなんて本当に限られたことだということくらい十分分かっている。

心が健康で、冷静なときはね。

先週1週間、ちょっと色々あって行き詰ってしまった。
ここに文章にしたら、たいしたことない事なんだなー。

でも、積もり積もった色々があって、、、、
全部のことがマイナスにしか考えられなかった、木曜日。
半分、日本に帰りかけた、木曜日。

金曜日は、お休みを取り気分転換、
週末はみんなでピクニックに行き、
たっぷり心の栄養補給。
おかげで、Much betterに。
a0101871_228257.jpg
私の友達の素敵な所、
何も言わずに駆けつけてくれ、
黙って話を聞いてくれ、、、
誰も『頑張れ』とは言わなかった。


そんな素敵な仲間に助けられ、
今はちゃんと
『空が青い』
ということを感じることができています。
a0101871_251949.jpg

If you help one kid here it's worth it.

欲張らず、自分を信じて、また明日から頑張ろうと思う。

あーーー、まだまだ小さいな、私。

散々、お騒がせしました。
そして、ありがとう。
[PR]
by haruka216h | 2008-05-26 02:43 | St.Vincent life

Japan Day

a0101871_5554064.jpg

5月9・10日の二日間にわたってここビンセントではJapan dayが行われた。

日本の紹介のExhibition・折り紙・書道・日本の遊び・映画・日本食の販売。
a0101871_5564698.jpg


a0101871_5573460.jpg


a0101871_6204168.jpg

a0101871_5582030.jpg



パフォーマンスではSteel Panの演奏・傘踊り(鳥取しゃんしゃん傘踊り)・空手(ビンセントの空手道場の生徒)・Jazzの演奏(協力隊員が趣味として参加しているJazzバンド)と盛りだくさんの内容。もちろん すべてJapaneseとVincentianのコラボ。
a0101871_635117.jpg


a0101871_613652.jpg


a0101871_621536.jpg


a0101871_624493.jpg



これがSteel Pan。Japan dayということで日本の曲、Simautaを演奏してくれた。普段彼らが聞く音楽とはリズムが違うので、だいぶ苦労した曲。
楽譜なしで、CDから曲を作り上げるから大変。でも、なんとか無事にできた。

予定の時間に人が来なかったり、手違いがあったり、人手が足りなかったり…ドキドキ・ハラハラさせられる事もたくさんあったが、ビンセント隊10人+たくさんの人の協力を得て、素敵なJapan day二日間を終えることができた。

特に、ビンセントの人と一緒にパフォーマンスができたことは、今まで以上に日本の事を知ってもらうきっかけになったと思うし、また、この国の人との交流を深められ本当にいい体験であった。

また改めて、たくさんの人に支えられここでの生活が成り立っていることを実感
自分の活動先の同僚や生徒はもちろん、プライベートでも、もはや現地の人なくしては私の生活は成り立たなのです。

明日から、またいつもの日常に。
皆様、本当にお疲れ様でした。
[PR]
by haruka216h | 2008-05-13 07:23 | St.Vincent life

Launching of Canival!

いつの頃からだっただろうか。最近Steel Panを始めた。
聴こえてくるSteel Panの音をたどって友達が見つけたバンド、その名も『Potential』
a0101871_10271922.jpg

a0101871_1025534.jpg
昼間は子ども達、夜は大人のグループが練習している。

コレが先生。先生はすごい。なぜって教えないから。Steel Panをひくとき彼らは楽譜を見ない。というか楽譜自体ない音楽を聴き、音とリズムをひろいそれから、曲にする。彼ら、すごい技の持ち主です。
先生の役割は時々リズムや音が違うのを指摘するのみ。それもたまに。そう、先生は偉大なのです。


週に一回の練習で、やっと数曲ひけるようになってきた今日この頃。
a0101871_10425529.jpg

昨日はLaunching of Canivalだったので、Vincy Masに参加!
そう、ひけなくても誘ってくれるのです。
日本だったら、絶対楽器運び係りでしょうってレベルなのに。

昨日で人前でひくのは2回目。
幾つになっても、人前で何かをするってドキドキするもの。
結構好きなんだなぁあのドキドキ感。
でも、自信を持ってひけない曲も多々あり、来週末はJapan Dayで披露することになっているので、もっと練習しなくてはと一人反省するのでした。ということで、週に一回のはずの練習が、最近増えています。あたしは今、Steel pan隊員?!
[PR]
by haruka216h | 2008-05-05 10:48 | St.Vincent life