セントビンセントでの協力隊活動状況を綴っています。


by haruka216h
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

もったいない

ビンセントに来て、そんな風に思うことがたくさんある。
例えばこれ。
a0101871_10154648.jpg


卵のパック。何かに使えるかもしれないと思ってずーーーーっとこの1年数ヶ月取って置いた。
意外と使い道のなかった卵パック。

でも、この間ついに出番が!!
近所のガソリンスタンドで数ヶ月前から卵が買えるようになったため、この卵パックを持って行き、再利用してもらえることに。タウンで卵1パック$8~9するところ、ここでは$6。安い上に、学校帰りに買える(タウンから運ぶ手間も省け)ようになり、私の生活にちょっと潤いが。そして、パックを持っていけば、それに入れてくれるので、ゴミもでない。環境にも良し。

そして、コレ。
a0101871_10144666.jpg


a0101871_10413854.jpgわたしの愛用の傘。ビンセントに来てから、毎日持ち歩いているこの傘。2代目。1代目は何度も、縫い直したり応急処置して頑張ってが、ついに寿命がきたため、日本から送ってもらう。が。。。あまりの軽量化とかわいさが重視されたこの日傘、2週間でビンセントの強風にやられて、折れてしまった。
日本いたらすぐに買いかえていたのかもしれないが、地球を半周もして届いたこの傘を簡単には捨てられず、修理。何人かの友達がアイディアを出し、力を貸してくれ、なんとか修理。

こういう時しっくりくるのが『もったいない』という言葉だろうな思う。英語にはないこの表現。
何年か前にケニアの環境副大臣が、この言葉に感銘を受けて『もったいない』を世界に通じる環境標準語にしようとしているという話もあるようだが、結構日本で頻繁に使われるこの『もったいない』。ただ、ものを無駄にしないというだけでなく、『もったいない』という言葉には日本人の心も現わされているような気がする。
[PR]
by haruka216h | 2008-12-15 10:54 | The school in NU